サイレント/クラシック映画

微笑みの女王 (エラ・シンダース)

微笑みの女王 (エラ・シンダース)

作品解説

主演のコリーンムーアはサイレント映画時代に活躍したアイドルにしてスーパースター
ボブヘアーにミニスカートの“フラッパーガール”の象徴でありアイコン。大きな瞳にスレンダーなスタイル、溌剌とした表情は現代でも魅力的!
「サイレントって古い白黒映画でしょ?」と侮るなかれ!当時もラブコメはたくさん作られていました。
『微笑みの女王』はシンデレラ物語の現代(1926年)版。
不幸な少女がハリウッド女優に憧れ、イケメンの幼馴染に励まされて夢を追いかけるサクセスストーリー。
無声時代の撮影所の舞台裏ものぞけます。

PRポイント

映画鑑賞後のお楽しみとして【秋の夜のミニ舞踏会+プチダンスレッスン】も開催いたします

キャスト

コリーン・ムーア

監督・作品データ

監督 アルフレッド・E・グリーン
アメリカ
制作年 1926
Close