クリエイターズ・ファクトリー

クリエイターズ・ファクトリーとは

第5回沖縄国際映画祭より新たに創設された「クリエイターズ・ファクトリー」は、映像文化における〝次世代を担う人材、才能〞を発掘する公募型のプロジェクトでした。
「京都国際映画祭」では、それをさらに発展させ、映像分野だけではなく、アートの分野からも幅広いジャンルのクリエイターの皆様の参加を募っています。
本プロジェクトの実施を通して、映像、音楽、絵画、写真、アニメ、CG、ファッション、工芸など様々なジャンルのクリエイターが表現できる場を作り、才能あるクリエイターの発掘、育成を目指し、世界に発信していきたいと思っております。 映像以外のアート作品としては、絵画、工芸、写真、立体造形など多岐に亘るジャンルが応募対象となります。
また、子どもたちの自由な発想から生まれるアートを対象とした「子ども部門」も引き続き開催いたします。
全応募者を対象に予備審査選考が行われ、映画部門の審査通過作品は京都国際映画祭会場での上映を、またアート部門・子ども部門の審査通過者作品は「元淳風小学校」での展示をそれぞれ行います。

2018年度の京都国際映画祭開催に向けて、本年度もクリエイターズ・ファクトリーの作品募集を行います。
下記応募概要をご覧いただき、皆様からのご応募をお待ちしております。

クリエイターズ・ファクトリー 2018応募概要

応募概要

エンターテインメント映像部門 応募概要

出展形式
「エンターテインメント映像部門」は、劇映画、時代劇、アニメ、MV等、ジャンルは問わず、上映時間60分以内の作品で、今後映像業界および商業作品での活躍を強く希望されている方の映画・映像作品を募集します。
ご応募いただいた作品の中から、映画祭期間中(2018年10月11日~14日)に上映する受賞候補作品を事前に選考し、候補作品は映画祭指定の京都の会場にて上映いたします。
上映された作品の中から優秀賞、最優秀賞(グランプリ)を選出。グランプリに輝いた方には、賞金100万円および商業映画やドラマ、アニメ製作など、プロの現場での活動をバックアップいたします。
受賞特典

エンターテインメント映像部門 最優秀賞1名 - 賞金100万円

応募要項
  1. 国内外で映像制作に関わる全ての個人、グループによるエンターテインメントを追求した作品
  2. 応募時に完成している映像作品(60分以内)をDVDにて提出出来る方
  3. 今後映像業界および商業作品での活躍を強く希望されている方
  4. 3年以内(2015年7月以降)に制作された作品
  5. 1人1作品のみで、他の映画祭への出品、受賞作も応募可能
  6. 1次審査通過者は、30秒以内の予告編を提出
出展品目
エンターテインメント映像部門について、応募時にはDVDにて、予選通過時にはBD、DVDにて上映素材をご用意いただきます。
応募方法
  1. 映画・映像作品の応募 DVDを送付してご応募ください。原則として応募作品のDVDは返却しません。
    応募DVDには、必要事項を記入した応募用紙と資料(作品概要や解説)を添付し、下記「応募書類の送付先」の住所までお送りください。
  2. 応募書類の送付先 〒160-0022 東京都新宿区新宿五丁目18番21号
    (株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー「クリエイターズ・ファクトリー エンターテインメント映像部門」
  3. 上映・展示作品や応募資料が到着するまでの間における紛失、破損等の事故に関して、主催者は一切の責任を負いません。
  4. 主催者は応募者の同意を得た上で、作品写真、データ及び広報素材を、テレビ・新聞・雑誌・インターネット等で映画祭広報活動として使用する場合があります。
  5. 政治・宗教・営利活動に関するもの、及び公序良俗に反する作品はお断りいたします。
募集期間
2018年7月14日(土) 〜 9月14日(金) ※必着
会場/日程
映画・映像作品 上映会場: 京都国際映画祭指定の会場にて 上映日程: 2018年10月11日(木)~10月14日(日)
※期間中いずれかの日時にて上映予定です。
審査結果
予備審査後、出展決定者への連絡をもって結果通知とさせていただきます。
上映素材や作品等の輸送費用及び保険料等は、出展者の負担とします。
映画祭にて上映を行う映画・映像作品に関して、主催者が英語字幕を入れて上映する場合がございます。
審査員
春日太一(映画史研究家)
天明晃太郎(放送作家)
松崎健夫氏(映画評論家)
中井圭(映画解説者)
古賀俊輔(映像プロデューサー/株式会社ザフール 代表取締役)
ほか
規約
  1. 本規約は日本語表記を原本とし、他の言語による翻訳文に優先する。
  2. 作品の応募など、本映画祭への作品出品に関する法律問題については、日本法に準拠して解釈され、万が一、当事者間に紛争が生じた場合には、日本国東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。
  3. 応募者は、応募資料が主催者事務局に到着した時点で、本規約内容の承認と遵守を了承したとみなされる。
  4. 応募者は、出品決定の通知を受けた後、本映画祭における出品を取り消すことはできない。
  5. 出品決定した後、第三者(例:新たに展示、上映等が決まった場合など)が、出品作品の利害関係者となった場合、かかる第三者は本規約による内容を争えない。

アート部門/子ども部門

出展形式
「アート部門」については、絵画や立体造形、映像作品も含む様々なジャンルのアーティストによる応募が可能です。
また、15歳以下の子どもたちの自由な発想から生まれた作品を対象とする「子ども部門」におきましても、絵画作品、立体作品ともに幅広く募集いたします。
応募作品について予備審査を行い、通過した作品を本映画祭アート会場にて展示し、審査員が審査。
展示作品の中からクリエイターズ・ファクトリー優秀賞を選出します。
受賞特典
それぞれ下記の受賞特典を設けます。

アート部門優秀賞 賞金50万円

子ども部門優秀賞 表彰状と賞品
子ども部門予備審査通過者参加賞 記念品

出展資格
  1. アート部門
    国内外で創作活動(絵画、工芸、写真、立体造形、映像、その他アート作品)を行う全ての個人、グループ
  2. 子ども部門
    中学生以下(15歳以下)の創作活動を行う全ての個人、グループ
出展品目
  1. 1出展者につき、1作品の応募・上映・出展となります。
  2. 絵画・工芸・写真・立体造形など、その他アート作品について、作品サイズ規定として「平面120×120cm・立体d100×w100×h120cm」以内の作品でご応募ください。
    ※画用紙に描いた小学生や幼稚園のお子様の絵なども「子ども部門」の出品対象となります。ぜひご応募ください。
応募方法
  1. 絵画・工芸・写真・立体造形など・その他アート作品、子ども部門作品の応募 作品写真を送付してご応募ください。原則として応募書類は返却しません。応募には、必要事項を記入した応募用紙と出展作品を撮影した写真を同封の上、下記「応募書類の送付先」の住所までお送りください。

    ※応募作品を撮影した写真をご送付ください。作品原物は送付されても受領することはできず、損傷、紛失など作品に生じる一切の責任は負いかねますので、絶対に送らないようお願い申し上げます。
    ※アート展示作品は会場に直接輸送いただくことも可能ですが、当日ご自身にて作品の設置撤去等が可能な方のみご応募ください。
  2. 応募書類の送付先 〒160-0022 東京都新宿区新宿五丁目18番21号
    (株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー「クリエイターズ・ファクトリー ●●部門」
    ※●●には「アート」「子ども」のいずれかをご記入ください。
  3. 上映・展示作品や応募資料が到着するまでの間における紛失、破損等の事故に関して、主催者は一切の責任を負いません。
  4. 主催者は応募者の同意を得た上で、作品写真、データ及び広報素材を、テレビ・新聞・雑誌・インターネット等で映画祭広報活動として使用する場合があります。
  5. 政治・宗教・営利活動に関するもの、及び公序良俗に反する作品はお断りいたします。
募集期間
2018年7月14日(土) 〜 9月14日(金) ※必着
会場/日程
絵画・工芸・写真・立体造形など、その他アート作品、子ども部門作品 展示会場: 元淳風小学校
(〒600-8357 京都府京都市下京区柿本町609-1)
展示日程: 2018年10月11日(木)~10月14日(日) 搬入出日程: 搬入設置(予定)
10月9日(火)14:00pm~20:00pm
及び、10月10日(水)11:00am~15:00pm

搬出撤去(予定)
10月14日(日)17:00pm~20:00pm
10月15日(月)11:00am~14:00pm
※アート展示作品は会場に直接輸送いただくことも可能ですが、当日ご自身にて作品の設置撤去等が可能な方のみご応募ください。
審査結果
予備審査後、出展決定者への連絡をもって結果通知とさせていただきます。
上映素材や作品等の輸送費用及び保険料等は、出展者の負担とします。
映画祭にて上映を行う映画・映像作品に関して、主催者が英語字幕を入れて上映する場合がございます。
審査員(予定)
玉置泰紀(株式会社KADOKAWA 2021年室エグゼクティブプロデューサー担当部長/京都市埋蔵文化財研究所理事)
森裕一(MORI YU GALLERY 代表取締役/ART OSAKA 実行委員長)
山本麻紀子(アーティスト)
規約
  1. 本規約は日本語表記を原本とし、他の言語による翻訳文に優先する。
  2. 作品の応募など、本映画祭への作品出品に関する法律問題については、日本法に準拠して解釈され、万が一、当事者間に紛争が生じた場合には、日本国東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。
  3. 応募者は、応募資料が主催者事務局に到着した時点で、本規約内容の承認と遵守を了承したとみなされる。
  4. 応募者は、出品決定の通知を受けた後、本映画祭における出品を取り消すことはできない。
  5. 出品決定した後、第三者(例:新たに展示、上映等が決まった場合など)が、出品作品の利害関係者となった場合、かかる第三者は本規約による内容を争えない。
主催
京都国際映画祭実行委員会
支援
京都市
運営
株式会社きょうのよしもと
①プライバシーポリシー
当社株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、取得する個人情報の取り扱いについて、当社グループプライバシーポリシーに従い、適切に取得・利用・保管いたします。個人情報に関するお問い合わせ窓口は、プライバシーポリシーをご参照ください。
http://www.yoshimoto.co.jp/corp/privacy.html
②利用目的
ご記入いただく個人情報は、応募者へのご連絡のために利用し、それ以外の目的で利用いたしません。
ご記入いただいた個人情報は、当社グループ会社である株式会社きょうのよしもとと上記利用目的の範囲内で共同で利用いたします。
③第三者提供
お預かりした個人情報は、お客様の事前の同意を得た場合を除いて、第三者に提供することはございません(個人情報保護法23条で定められた場合を除く)。
④個人情報の管理
お預かりした個人情報は適切かつ安全な管理を行い、利用目的達成に必要な期間が経過したものにつきましては、適切な方法で速やかに廃棄いたします。
⑤個人情報の取り扱いに関するお問合せ先
〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号
吉本興業株式会社 法務本部 吉本興業グループ個人情報問合せ窓口
メールアドレス privacy@yoshimoto.co.jp
Close